新作雑記 DM

『ジューン・ブライドB』上梓しました。ご笑納くださいませ。母子の結婚に正面から突撃しています。数多のご要望にお応えした実験作です。反応良かったら、次とその次も控えていますので、ここは強硬突破で参りますのでよろしく!

 

ちなみに恋歌がガラケー壊して、止む無くスマホに換え、流れでツイッター始めて、まあ一年なんですよねえ。早いですねえ。


結果どうかというと、以前にもちょろっと触れましたが、最初は百夜の宣伝に使おうと思っていたのに、地の地味な思考のツイートにフォロワーがついてしまって……どうしよう。母子相姦小説の宣伝ができない。フォロワーさん、たいてい真面目で奥手だからどんびかれる~~で、なんの為にやっているのやら。

 

でもね。収穫はあったのですよ。ダイレクトメッセージと言うものです。ツイッターの機能の一つで、ユーザー間だけで通信のやり取りができるんです。

電子メールとは違うのは、ツイッターでは何も自分の素性を明かさなくても参加できる事でしょう。つまり完全架空のPNで参加して、その名でコミュニケーションが取れる。メールだと私生活に使っているのを利用するのははばかれるととしても、ツイッターなら、顔も個人情報も相手に知らせずに、真摯なコミュニケーションが取れるという。

 

美味しいです。恋歌のメルアドは公表していますが、送れば自分のも知られると危惧してか、そう積極的な反応ではないのですね。「読んでます。応援してます。返信はやめてください!」と仮アドで送ってこられる方もいたくらいで。

……個人の嗜好の告白につながりかねませんからね。警戒なさるのはわかります。


ですが、ツイッターの相互利用。ダイレクトメールでなら、いくらでも趣味の、架空のアドレスで恋歌に通じられます。ご意見やご要望を伝えられるんです。

 

正直言って、創作についてはもう五十作を超えました。アイデアは無尽にありますし、これだけ書き込むと創作スキルについても見えるものが出来てきたレベルです、ありがとうございました。

 

ですが、書いて三分の一、読んで三分の一、喜んでいただけて最後の三分の一と言うのが小説です。最後があくまで目標であり、でなければ最初は自己満足、次は時間の無駄でしかありません。

 

是非とも皆様のお声をお聞かせ下さい。謙虚なつもりでいますが、自分一人だと読み手と違った方向に見えずに行きそうで怖いです。それを制止・是正するためにも読み手の皆さまの反応・考察が欲しいです。

ツイッター利用なら、個人情報露出の危険性はほぼなくなりますし、恋歌本人としても決して悪用はしません。もちろんそれについて契約もできませんが、そこは信じて下さい。厚かましいけど、皆様に喜んでいただける新作の為に。今は数人のダイレクトメッセージですが、まあ百人くらいなら対応します。

うまくいけば皆様のご嗜好どんぴしゃりの作品が生まれるかもしれません。今回の『ジューン・ブライドB』はまさにそうで、複数の方々の願望を昇華して創作しました。

 

、とにかく。恋歌作品の質と精度と、なによりもあなた色に染めて貰う為に、ご意見プリーズ!

 

 

何卒よろしゅうに。   百一世

 

 

2019年06月06日