令和

令和元年おめでとうございます。

……っていまさらか~~い!

 

まあ、このブログもその記念すべき百世めですからね。それなりのネタを考えようとしていたんですよ。わたしは十連休いただけましたが、家族はそうじゃなくて、どこかに遊びにも行きがたく、『嘘つき』とか、その後の『ジューン・ブライドB』とかにも熱中してまして。

何よりも世間の動きにどきどきしていました。平成の世は平和で良かったですけど、今の日本の矛盾だとかが露出した時代で、色々嫌な空気もありましたしね。

幸い、令和の出だしは良さそうで、出だしのやんごとなき御方から、お客様の「いよっ!大統領!」までつつがなく、好調に流れています。

ええ、いい元号になりそうですね。楽しみです。

 

ちょっと気になるのは最近のポリコレですかね。LGBTがいい例で、今まで陰に日向にいじめていた癖に、可愛そうな被害者様となると一気に暴君化しそう(煽っている奴らが)。そのくせに同じくらい虐めていた、ただ嗜好が違うという点ではレズともゲイとも違わないオタクやロリは相変わらず虐める。

 

あの騒がしい人達はこの世に正義を求めているんじゃないんですよ。ただ、「お利口な僕ちゃん」が社会でマウントとれる難癖を探し続けて弱者を攻撃しているだけで。

 

あいつらの関心がうちの近親愛に向かないかだけが心配です。それが敵であれ味方であれ、近親愛と言うニッチジャンルを食い物にするのだけは確実ですから。

……まあ、既存出版社もやばそうと思ったのか背を向け、同人小説で挑んでいるのもどうやらうちだけと言う状況ですから、旨味がるほどの広さもないのが頼りですけど。

でも、同人漫画やイラストはなかなか盛況ですしねえ。

 

あ、令和で嬉しかったのは今月は売り上げ好調でした。ありがとうございます。読み放題の方は普通でしたが、何故か書籍販売が好調で、恋歌作品大人買いしてくれる方がおられたり、毎日、コンスタントに売れたり--読み放題は手軽にお客様が読んで頂けるのが嬉しいんですが、利益ではやはり書籍購入の方が上ですので。

応援頂きましたと御礼申し上げます。

 

さて、次作は『ジューンブライドB』で九割はできました。たくさんのご要望をいただいた母子結婚もの

で、本格的に挑戦するのは初めてかな? 一作には収まらず、その次の『ジェーンブライドA』との前後編となります。

幸せいちゃいちゃの日常から夢へ、そして夢のような日常へのラブストーリーに仕上がってますので、乞うご期待!です。

 

令和挨拶から宣伝? あはは、元号変わってもやるでえ。令和はうちの時代や!  百世。

2019年05月31日