明けましておめでとうございます。

昨年は皆様に多大なるご愛顧いただきました。今年もよろしくお願いいたします。

去年の振り返りについては明日以降ぼちぼち上げていきますが、まずは新刊『睡蓮亭異聞 奉納』の御礼を申し上げます。

 

いや、クリスマスからこの方、売りが著しく鈍くなって……まあ、皆さん クリスマスだもんね。年末年始もお忙しいもんね、とネタマシク思っていたら、新年一作目の『奉納』が上梓初日で20冊以上一気に売れました。ありがとうございます。お待ちいただいた方には感謝です。

まあ、『睡蓮亭』は安定した売り上げなんですが、『異聞』はキャラがつながっています。そこら辺どう評価されているのか、どきどきでしたが……まずは今年はクリアのようですね。

恋歌作品では珍しい主役が神様。しかもヒロインは『お母様』。年一作を目標に大事にしていきたいと思います。

 

今年も目標をざっと言うと月二冊上梓を目指して、また幾つか新たなテーマに挑みたいと思います。過去作の続編を望まれる方は気長にお待ちください。ネタがつきたら着手しますので、ご希望だけはメールなり、ツイッターのダイレクトメッセージなりでいただけたら幸いです。

 

……こうしてみると、旧研究所のように掲示板があれば便利なんですけどねえ。今はセキュリティとかなんとかで危なくてねえ

 

とにかく、今年も頑張りますので、温かくお見守りくださいませ。   九十四世

 

 

2019年01月05日