新刊雑記  ……て?

新作上梓しました。副題は『焦らされて』かな?

スタンダートな正統系ですけど、テーマとしては、ほんとは「焦らし」。だって第一章でも……(以下ネタバレにつき自粛)

作品の長さとかも今年の経験で色々学びました。拙作をご購入されている皆様にはお気づきでしょうが、段々コンパクトになっております。

総括は来年当初に行いますけど、まあ、それが適格になっているとわかるんですね。官能小説と言うか、母子でヒロイン一人とか、電子書籍とかを思うと。

 

現状の長さだと3万~5万字。通常の紙の書籍だと、ぎりぎり薄い一冊。3万字なら長編ではなく、中編扱いですね。でも、そこら辺でお話がまとまってしまう。

やってわかった知見です。これ以上、増やすと冗長になるし、ヒロイン増やせば字数は稼げますけど……それはどうかしら? 出版社のあるプロなら必要な対応だけど、うちらアマチュア同人誌。作品を薄味にしてまで迎合する必要はないのでは? 

 

作品の為にも。購入いただける皆様の為にも。

 

あ、次は『トライアングル・クリスマス』 久しぶりのハーレムものでえぇす!

 

……宣伝だろ? ヒロイン増やすのは云々言っていたろ? 

「……増やして悪いとまでは言っていない。ほら、クリスマスだし、お祭りだし」 

「てめえぇぇっ!」 

   第九十世

 

2018年11月20日