新作雑記 信じて!

第二十九夜 『母の日 母愛』上梓しました。ご笑納ください。

 

……今回、何がきつかったって、「五月のこどもの日、母の日にそれぞれ作品を出す」という約束ですね。--日の間が一週間もない事に気づいていませんでした。(>_<)

おかげで実質五日で書き上げざるを得ない羽目に……仕事も家事もしながらですから、かなり大変です。それにここだけの話ですが、家族にはこっちの創作の事は黙っていますから、普通は家では書かない。でも、今回だけは禁を破らざるを得ず――家族の横で書いてましたね。ばれたらど~~すんのよぉ! とひやひやしながら。

 

このようにしてやっと何とか書き上げました。やればできる子なんです。で、母の日である13日にAmazonに上げたらーー今度はなかなか登録ができない。前作もそうでしたが、ここの上梓は出してから最大72時間以内に出るというルールです。いつもは数時間なんですが、それはAmazonの都合であって、都合が悪ければ翌日でも翌々日でもーーという風なんです。

おかげで、あんだけどたばた危険を冒して書き上げたのに、肝心の母の日には間に合わないという体たらく(14日以降は購入できます)。

 

決まりませんねえ。無駄な追い込みでしたねえ。もうやだ。

 

で、ここで来年はどうしましょう? リベンジを挑むか? あきらめて「子供の日、母の日に出す」約束をなかった事にするか? どうする? ねえ?

 

……ま、今回の記念日ものの評価で考えます。八十世

2018年05月14日