新刊雑記 メール

第二十五夜 『クローバー』。 先程、上梓致しました。ご笑納下さいませ。
宣言より遅れた事をお詫びします。こおんなジョークを・・・なんてふざけるからーー(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ブログの方に業務用メールアドレスを公開してますが、あんまりご利用はありません。
研究所や道場なんかのお友達がたまにメールしてくれるくらいで、後はお客様からの応援か感想がちらほらですね。
販売部数からすれば微々たるものですが、まあメールしたらご自分のアドレスが恋歌にわかってしまうので、官能系では敷居が高いのもむべなるかな。

そんな中でも、ほらちら頂けるメールは楽しみにしているんですが、希に『こんなのが読みたい!』とご要望をいただく事があります。
ま、『インモラル・コメディ』という次元に入らないとお応えしようがないんですが(笑えないのとか、怖いとか…)、昨年いただいたので、唯一ピピッ ときたのが、『離婚姉』

この単語だけでキャラと設定がさらさらと出来ました。で、書いてみたのが本作です。お楽しみ下さい。

……と、言いたいんですが、恋歌んちのコア客様向けにも『お母さん』も一緒に書いてみたら、これが化けた。書いている内にどんどんキャラが大きくエロくなって、最終的には姉に判定勝ちしそう。
よく創作時にキャラが勝手に動くとかありますが、本作はその典型例です。面白かった。

あ、主人公は超リア充の少年です。すごいです。両手に花壇状態で―ーきっと皆様も殺意を感じる事でしょう。

はい、皆様ご一緒に。御唱和下さい。
せ~~の

もげろ! 七十三世。

2018年03月05日