新作二本~

第十九家 『うぉたー・りぃりぃ・ホテルⅢ』
第二十夜 『良妻賢母 冬崋』
上梓しました。ご笑納ください。

『うぉたーⅢ』は恒例の睡蓮亭海外支店モノ。今回も何も知らない息子が巻き込まれます。
あれ? ならばお母さんは? ええ、実は…

初な母と息子のとっぷりとした染まり具合がお薦めです。

『妻母 冬』はまた定番モノ。今度のお母さんは肉食系慈母。クリスマスをはさんでの、おねだりとプレゼントと貪りと魅惑をお楽しみ下さい。←普通のクリスマスの描写みたいですね。

これで今月は上がりです。最後はご愛顧頂けたシリーズモノで締めてみました。
ここまでで延べ二十冊。お付き合いいただけた皆様に感謝申し上げます。

……しかし、ほぼ母子愛でコメディと言う限られたフィールドで、さらにほぼ一年で、よくもここまで多作できましたね。自分で感心します。
これでは「恋歌はむっつりスケベ」と批判されても、反論しにくいです。ふう。

この後は総括として、同人誌としての活動をつらつらとブログにあげたいと思います。
お客様への感謝もありますが、同じく同人誌に挑戦しようと考えておられる方々の一片の参考にでもなれば幸いです。

それから来年第一作は『睡蓮亭異聞 鎮守の社』になります。皆様へのお年賀として元旦には出したいわあ。

と言う処で、一年間ありがとうございました。皆様の年末の夜を拙作でお楽しみ頂ければ幸いでございます。


宣伝? ぱんぱかぱ~~ん! 喰らいなさ~い!   六十二世

2017年12月18日