新刊雑記 体育会系

第十六夜 『良妻賢母 秋穂』

上梓いたしました。ご笑納ください。

 

本作は予告通りに攻め一辺倒―ーのはずでしたが、終わりの方でお子様が可愛くなっています。女好きのお母さんとの心理劇が少し笑えます。インモラル・コメディとしては良い感じに仕上がったのではないでしょうか。

 

あと、メイン二人が体育会系なのはちょっと挑戦ですね。いや、恋歌もガチのそっちですからわかりますが、こっちの人達も結構純情なんですよ。決して筋肉的なだけではない。そこそこ甘い話はあります。―ーまあ、確かに脳筋のおバカもいますけど。性的な不祥事も定期的にニュースになりますけど。

 

本作はあんまり筋肉を正面に出さずに、むしろ思考的なもの―ー体育会的合理性で進めております。ですから従来恋歌作品とはちょっと趣が違うでしょうが、これもまたスイーツ。是非、楽しまれて下さいませ。

 

五十四世

2017年10月21日