新作雑記 ほろほろ

十五夜『お帰りなさい』
上梓しました。御笑納下さいませ。

今回は紹介文のとおりに、お子さんがお母さんのとこに帰省した日々が舞台になっています。
ずっといるのもいいですが、たまにちょっと離れるのもまた良いものです。見る角度が違ったり、気づかなかった思いがわかったりしますからね。

宣伝のとおりに初めてから最後まですんなりまとまりました。ドキドキからじんじんを突き抜けて、舐め合うような深みがお好みの方には特にお勧めです。

ああ、最近は書いていても、普通にエロチックなシーンより、一見、普通のシーンの男と女に味を感じるようになりました。順調にマニア化してますね。

……誰がむっつりスケベやねん。

では、皆様。秋の夜長をお楽しみ下さいませ。五十二世

2017年10月10日