新刊雑記 基本に帰れ

第十四夜 『母子ひとつ』を上梓しました。皆様、御笑納下さい。

本作はその題名通りに直球ドすとらいく! の母子モノです。攻めの息子にどんどん蕩けてゆく可愛いお母さんをお楽しみ下さい。なんて親孝行なお話でしょう!

母が女になるのがメインですから、設定はオーソドックスにしてます。創作的にもこういう基本に徹したのは定期的に挑戦しないと、と思ってます。
奇抜なアイデアも恋歌の売りですが、基本調味料だけでも美味しく作れる腕を持ってないと、ただの珍しいネタだけで終わって。せっかくのアイデアの魅力を活かせなくなりますから。

まあ、今回、悩んだのは、ネタがオーソドックスな分、変化技がいくつも浮かんできた事ですか。
これ、全部入れたら、喋りすぎでバランス悪くなりますから、半分にしました。

勿体ない? いえいえ、残った分は次作でしっかり活かします。ご期待下さいませ。

では、皆様。秋の夜長をごゆるりと。

五十世(記念すべき)

2017年09月28日