まじ

『真面目な奴は間違った事も真面目にやる』

我が盟友死ねリア充のガルちゃんのお言葉です。さすが歴史オタクの創作仲間。面白い事を言いますね。(あれ?本音がつい混ざっちゃった)

まあ、怠け者のミスとか悪さと真面目な人のそれとは、質的量的に違いますからねえ。後者の方が明らかに悪質です。

特に出世欲や金銭欲で真面目な人はやっちゃいけない事もいけないと思わず、無茶苦茶しますもん。
勤勉なヤクザや詐欺師みたいな人間はどこの組織にもいるでしょう? 怖いのはそう言う人ほど上から気に入られて偉くなりますもんね。

組織を潰すのはえてして、内部評価の高い人です。何が正しいかは考えず、ただ自分が誉められたいが為に、一生懸命墓穴を掘るような話は歴史好きなら幾らでも指摘できるでしょう。

というところで、次作『母盛り』ですが、テーマは真面目
真面目なお母さんが真面目に我が息子を愛そうとしたら? 邪魔なものはいりません。勉強と準備もしっかりします。ああ、もう我慢出来ない! 辛抱たまりません!

今、最終章にかかったとこです。連休中には上梓出来そうです。

宣伝です。(どやあっ!)  四十世

2017年08月09日