新作雑記。はぐ

ガルちゃんちにはレターパックで送りました。喜んでくれるかな?

新作『おママごと』好調です。ありがとうございますm(__)m
今回は読み放題に対して通常購入が頑張っておりまして、発売二日で十冊以上になりました。あらら。
いつもなら通常購入は総売上数の1~2割なんですが、これはどう解釈いたしましょう?
ここは恋歌の利益を考慮して頂けたとして、篤く御礼申し上げます。

さて、本作品の重要キーワード三つの内の『ハグ』について幾つか書かせて頂きます。
(あと二つは『フライング・ボディ・アタック』『反抗期と思ったら発情期!』)

作品中のは幼児教育で本当にあります。特に何かストレスを抱えている子供に対して、しっかり抱き締めて優しい言葉を囁き続ける事で鎮まらせ、落ち着いたら悩みだとか辛かった事を聞き出して納得させるんです。

恋歌が実際に見た時は、最初は嫌がって暴れていた子供が徐々に静かになり、最後は涙を流しながら誰にも言えなかった辛い体験を語ってました

『抱っこ』の不思議な力です。


普通の男女でも黙って体を寄せあっているだけで幸せ~~とかありますし、挨拶などのコミュニケーションにハグをやる社会もあります。
抱き締めあう行為自体が互いに無防備になりますので、相手を信じていなければ出来ませんしね。

ま、『おママごと』みたいに発情期……もとい思春期の息子さんを素敵なお母さんが抱っこするのは危険ですけど。鎮まるどころか、ドキドキからガオーっ! になっちゃたりして―ーまあ、やっぱり男の子!

あ、そうか。男の子がママにヨコシマな事を考えてないかどうかを調べるのには使えますね。
黙ってハグされ続けたら無罪。徹底的に嫌がったらアヤシイ。
そして反応したら……

恋歌は一切責任は取りませんので、興味のあられる方は何卒 自己責任でーー

どぞ!  三十二世

2017年06月12日