新刊雑記 母の日

母の日向け新作『淑女協定』上梓しました。ご笑納くださいませ。

14日に出すのがベストなんでしょうが、Amazonは登録申請してから店頭に並ぶまでに、最大七十二時間かかるのですよ。ですから念の為にと早目にだしたらーーまさか数時間で登録になるとは……

まあ、焦らされるのは大嫌いですので、たまにはフライングもいいかな?

恋歌は旧・研究所から身を引いて以来、官能系の作品は一切書いてなかったのですが、本作は約十年ぶりに執筆した作品です。慕愛館より前ですね。
これにはいろいろ事情がありまして……いずれ説明しますが。

そのせいか、もう一度見直してわかったのは、文体が昔寄りだった事です。或いは、Amazonに睡蓮亭を出してから、コツコツ連作しているうちにーーたった一年弱で文体が変わったといううべきか。恋歌的にはアンティークで好きですよ。

内容としては可愛い息子とママに加えて、女社長と女教師がヒロインなのが特徴ですか。
恋歌作品でこの設定はどうよ? と迷ったんですが……

いや、ちょっと待て。女社長に女教師とくれば、官能系のみならず、普通の恋愛モノやラブコメでも、主要な年上キャラじゃないか。
それを出すのを悩むなんて、逆にここはどんだけインモラルなのよ? と気付きまして。ママはいるんだからセーフでしょ? ラスボスだけど。

そう言うわけで、『淑女協定』お目見えです。
長めですので、他の恋歌作品とは違い、一夜くらいでは読みきれないでしょう。

どうぞ、母の日までしっとりとお楽しみ下さいませ。  二十八世

2017年05月11日