新刊雑記 あまぞーん

拙作『双り母』 売れ行き好調です。感謝致しますm(__)m

驚いたのは、瞬間的ですが、Amazon Kindle有料全作品のランキングで1000番台に入った事。
全作品ランキングですよ、全作品。漫画も雑誌も、ほとんどプロばかりの何十万冊の中でこの順位。まさか! でした。
いやあ、良い思いさせて頂きました。

ジャンルの方も今回は注意してアダルトから外れましたが、なんとAmazonの指定は文芸評論とか日本文学。

こちらのランキングでも百位以内に入ったりなんかして。Amazonランキングは百位以内は見れますが、自分の子供(作品)が、まさかハリー・ポッターとかと並んで掲示されているとはーー楽しかったです。

元々、恋歌の電子書籍はブラック・バイトで儲かるものではないのですが、だからこそ、こう言うのが嬉しい。糧になります。
お買い上げ頂いた方、読んでいただいた皆様。ありがとうございました。

……まあ、日本文学上位百位ランキングはねえ。誰もが知っている作家の中に、ぽつんと恋歌のが。違和感ありまくりでした。
ここら辺りになると同人誌なんか無いし、官能系も見当たらない。本当にいてもいいのかな? と。

それに、うちと関係ない普通の人がランキングで見つけ、紹介文読んで、「母と子の心理劇?」とか「家族愛のエッセイ?」とか誤解して、読んじゃたりしたら……
「ひぃああっ!!」でしょうねえ。

あ、待って。どこかで見た体験談に
「母子相姦漫画を隠しもっていた息子さんが、それをお母さんに見つかり、「これはなんなの!?」と追及され、ついには覚悟を決めて告白したら、お母さんは「もう…馬鹿ね」とか言って許してくれたーー最後まで!」
とか言う濃ゆいのがありましたが、まさか、『双り母』でそんな家庭内秩序崩壊があったりしたら……これがきっかけでお母さんが息子さんの女になったりしたら……


いいぞ。もっとやれ。二十四世


2017年04月03日